創業70年の高度な技術と豊富な実績

株式会社 杉村製作所

本社(大阪府東大阪市)、神奈川工場、福島工場、テクノパーク事業所(神奈川県)

受付時間
8:30~17:00
定休日
土曜(会社指定)・日曜・祝日

会社概要

各種ロールに先端の機能を描く、
信頼のSUGIMURAイズム

Challenge to the future of the technology make an
ENDLESS PROGRESS

杉村製作所 代表取締役

代表取締役 杉村 嘉宣

インターネットによる情報の共有化により、高品質の製品や先端技術が世界中を駆け巡り、市場のグローバル化がますます進展しています。また、産業界においては製品の多様化、個別化、さらには低コスト化が求められ、市場ニーズは多種多様に進化しているところです。 

ロール加工の専門メーカーとして、70有余年の歴史を持つ杉村製作所は、こうした市場の高度な要求に常に応えて参りました。お客様のより高精度、より高品 質なご要望にお応えすべく、最新鋭のロール研磨加工設備、システムを導入。お客様からの日々進化する難題を一つずつ解決することによって業界をリードする 技術を確立し、お客様の信頼を得ることができました。

今後も、これまでに培ってきたロールの表面加工技術をベースに、さらに独自性、独創性に磨きをかけ、お客様のより個別的で高いニーズにお応えして参ります。

 概要

会社名

株式会社 杉村製作所

資本金

42,000,000円

役員

代表取締役 杉村 嘉宣

取 締 役 杉村 峻志

取 締 役 杉村 佳子

取 締 役 永井 成武

監 査 役 金子 次良

取引銀行

日本政策金融公庫  東大阪支店

商工中金      船場支店

大阪商工信用金庫  加美支店

阿波銀行      東大阪支店

近畿大阪銀行    今里支店

紀陽銀行      東大阪支店

みずほ銀行     東大阪支店

事業所

本社・本社工場

神奈川工場

福島工場

テクノパーク事業所

 沿革

昭和20年 8月 杉村政雄の個人企業としてゴムロールの研磨及び特殊溝切専門工場を大阪市生野区田島2丁目に開設
昭和41年 6月 組織を株式会社 杉村製作所に変更し企業経営の充実を図る
昭和48年12月 神奈川工場を神奈川県秦野市平沢字松ノ下50番地の2に新設し
益々ロールの総合加工工場として発展を期する
昭和59年11月 新事務所(鉄筋4階建延611m2)に移設す
唐津製ロール研削盤導入 施設ヤード増設する
昭和62年 7月 資本金1,000万増資し3,000万円とする
平成元年 2月 東芝機械製CNC大型熱間研削盤導入
平成3年 5月 日立エンジニアリングサービス(株)と技術提携し
ロール熱間研磨加工システムを開発し受注活動を行う
平成3年10月 福島工場を福島県西白河郡西郷村大字小田倉字上野原459-28に新設し益々ロールの総合加工工場として発展を期する
平成5年12月 福島工場に唐津製CNC研削盤導入
平成10年 1月 唐津製NC大型旋盤据付完了
平成14年 9月 資本金1,200万増資し、4,200万とする
平成15年 9月 福島工場に第2工場増設
平成16年10月 福島工場に唐津製CNC研削盤導入
平成18年 5月 本社工場に唐津製CNC研削盤・ミラック製鏡面研削盤導入
平成25年 3月 テクノパーク事業所を新設
平成25年 3月 テクノパーク事業所に唐津製CNC研削盤・汎用旋盤導入
平成25年 6月 テクノパーク事業所に長浜製長尺バランシングマシン導入
平成25年12月 テクノパーク事業所に唐津製CNC研削盤導入
平成27年12月 本社工場に唐津製CNC研削盤導入
平成29年 7月 テクノパーク事業所に長浜製バランシングマシン導入
平成29年 7月 福島工場にユテク製アーク溶射機導入

 営業種目

○各種金属ロール等の精密加工並びに精密研磨加工

 チルド、砲金、鋳鉄、鉄、ステンレス、銅、メッキ、マイクロロック、ストーンロール等

○各種ゴム、樹脂ロールの精密研磨加工及び溝切加工 

○熱間研磨ロールの精密研磨加工

○セラミックロールの精密研磨加工 

○ソフトカレンダー用樹脂ロールの精密研磨加工

○各種ロール等の動バランス調整