創業70年の高度な技術と豊富な実績

株式会社 杉村製作所

本社(大阪府東大阪市)、神奈川工場、福島工場、テクノパーク事業所(神奈川県)

受付時間
8:30~17:00
定休日
土曜(会社指定)・日曜・祝日

代表メッセージ

杉村製作所 代表取締役

代表取締役 杉村 嘉宣

 インターネットの発展に伴い、高品質の製品や先端技術に関する情報が世界中を瞬時に駆け巡り、市場のグローバル化が急速に進展しています。

また、産業界においては製品の多様化、差別化、低コスト化が求められ、市場ニーズは多種多様に進化しているところです。

 

 杉村製作所の立地する東大阪の地は日本書紀に記される古代より「ものづくり」の盛んな地域として発展し、それが良き伝統となり脈々と受け継がれて現在もその活発な活動が続いています。当社もこのような充実した環境の中で切磋琢磨され、70年の歴史を積み重ねてきました。この地域には金属など多様な材料の精密加工の分野では卓越した技術を持つ事業所も少なくなく、このような事業所と相互に連携してお客様のご要望にお応えできるのも杉村の強みのひとつです。

 

 当社はロール加工の専門メーカーとして最新鋭のロール加工、研磨設備を手厚く配備し、いかなるご要望にも迅速に対応してまいります。どのような生産設備においても事故によるロールの損傷は多くの場合、生産ラインそのものを停止させてしまいます。このような事態に対する緊急対応態勢が杉村の強みで、これまでも何度となく最小のロスタイムでの復旧のお役に立ってまいりました。

 ワンストップ加工によるコストダウンと納期短縮も杉村の強みです。たとえば福島工場ではロール研磨と同時に同じ工場内で軸修理、サクションロールセル内の整備などを行なうのが可能で、横持ちによるコストとリスク、無駄時間を削減できます。また神奈川工場でもロール研磨と同時にバランス調整も行ないます。ワンストップ加工以外でもロール研磨自体で無駄な切削を極力回避し、「追い溝」などの手法で肉厚の維持をはかりロールを長持ちさせ、お客様側のコストダウンを実現し喜ばれています。

 ロール加工の内容はすべてお客様のご要望をもとに行ないます。銅箔用ロールのような最高精度の鏡面加工はもとよりクラウン加工では2次、4次曲線、さらに自由曲線が可能、クラウンコントロールロールの研磨、高い操業温度に合わせて精密研磨を行なう熱間研磨など多様でかつ自在な対応力を持っていますので、ぜひご活用下さい。なお特殊溝切りロールのような特異な形状のロール仕上げも当社の得意とするところです。

 

 今後も、これまでに培ってきたロールの表面加工技術をベースに、さらに独自性、独創性に磨きをかけ、お客様のより個別的で高いニーズにお応えしてまいります。