創業70年の高度な技術と豊富な実績

株式会社 杉村製作所

本社(大阪府東大阪市)、神奈川工場、福島工場、テクノパーク事業所(神奈川県)

受付時間
8:30~17:00
定休日
土曜(会社指定)・日曜・祝日

熱間研磨

業界をリードする熱間研磨加工技術を開発
試行錯誤によるデータがSUGIMURAの資産です

今や各種シート製造に欠かせないロールの熱間研磨加工技術。この技術も、お客様と難問を解決していく過程の中で産み出された杉村製作所の技の証。不可能を可能にする私たちのコア技術の一つです。

熱間研磨

日立機械エンジニアリング株式会社と共同開発のもとで技術の完成に至りました。

2年間の研磨テストによる集積した研磨技術から得られた完成度の高いデーターの集積がこの技術の輝ける資産です。

熱間研磨とはロールに熱水又は、熱油を通しロールを一定温度(通常180℃)に加熱し、円筒度、振れ精度を確実に向上させる結果、製品精度の向上を計るのが目的であり、今やビニル業界になくてはならないものです。

熱油の場合MAX250℃  熱水の場合MAX200℃

ジャケットロールの場合はご連絡下さい。御相談に応じます。

杉村製作所 熱間研磨
杉村製作所 熱間研磨

検査成績表

杉村製作所 熱間研磨